お墓を建てても、お祀りしてくれる後継ぎがいないのでどうすればいいの?

ご夫婦にお子様がおられないとか、ひとり娘が他家へ嫁がれた場合、「南無阿弥陀仏」の六字名号(ろくじみょうごう)のお墓や、お墓の正面に「和」・「絆」の文字を刻んだお墓をお建てになると良いでしょう。その上で、嫁ぎ先のお墓と一緒に承継されるか、檀家寺に永代供養を依頼されるのが一般的です。
事情はお家によってまちまちですので、詳しくはお墓のサポートセンターへご来店の上ご相談ください。
奈良中央墓園には、ご夫婦だけの永代供養墓もありますので、ご見学ください。

 六字名号(ろくじみょうごう)とは、「南無阿弥陀仏」の六文字のこと。浄土宗、浄土真宗で本尊のかわりにお祀りする。

>>永代供養墓について