納骨はいつ頃すればいいの?

お墓がすでにある場合は、 早く土に返してあげるという意味で満中陰(まんちゅういん)※1か百ケ日(ひゃっかにち)※2がいいでしょう。
その時は同時にお石塔に追加戒名(法名)彫刻もしてお祀りします。
お墓のサポートセンターでは納骨法要のお手伝いもさせていただいておりますので、予め予定日時をお知らせください。

※1 満中陰(まんちゅういん)とは、四十九日の中陰が開けること、またそのときに行う法要。
※2
 百ケ日(ひゃっかにち)とは、命日から数えて百日目の法事。四十九日と一周忌法要の間にある重要な法事。