国産と外国産の石ではどちらが良いの?

墓石材として使用されている石はおよそ300種類ぐらいありますが、耐久性の点からは、吸水率が低くて光沢度の強い硬い石が良いでしょう。価格は外国産の方が安価です。
家ならその土地で伐採した木で家を建てるのが風土に合っていて一番良いと言われるように、お墓もその地域に合った石がいちばんです。
関西なら、愛媛県産の大島石や香川県産の庵治石が昔からよく使われています。
外国産でも水の吸いにくい硬い石がありますので、お墓のサポートセンターでは間違いのない石を厳選してお勧めしています。