ツイッターのアカウントを開設しました!

暖冬と言われますが、今朝の奈良は久々に冷え込みました。

足元から寒気が浸透してくるような、底冷えというやつですね。

針の方面から来る自動車などは、雪を薄くかぶっているのも結構見ました。

コロナウィルスも終息のメドはまだまだ立たないようですが、急激な気候の変化、どなたも体調には重々お気を付けください。

さて、2月22日の終活セミナーを控えまして、このところ情報発信にいそしんでいる高畑町のお墓のサポートセンターですが、インスタグラムに次いで、ツイッターのアカウントも開設いたしました。

是非、下記リンクをクリックしていただき、ツイッターを使用なさっている方でしたら、フォローに加えていただきますと大変ありがたく存じます。

↓↓

https://twitter.com/ohaka_support

ツイッターを利用している方は、やはり多いと思うんですよね。

友達同士のつながりから、有名人の呟きのチェック、イベントや新商品情報の受信から、政治・経済情勢に至るまで、ほんとにいろいろな情報が飛び交っていて、便利なことは間違いありません。

好きなものの情報や噂を収集していると、時間が経つのも忘れる、なんてことも往々にしてありますよね。

わたしなんかは、奈良の石屋ですので、奈良市の地元情報を中心にフォローを開始していますが、ローカル発信だけでも結構な量があり、圧倒されてしまうほどです。

奈良でもこんな企画、あんな試みがあったのか、と知らなかったことに触れる度、感心させられることもしばしばです。

俗に、地道に足で稼ぎ地元回りをする営業のことを地上戦、インターネットやSNSを駆使して営業的な情報発信を行なうことを空中戦などと呼びますが、「お墓のサポートセンター」もこのところ、ホームページの開設から始まって、ちょっと空中戦にのめり込んでいるところがあります。

いわゆるインフルエンサーという存在に急に躍り出て、フォロワー数が1万人、2万人、なんてことを夢想しているわけじゃありませんが、多くの方に情報を届けるには、ネットというのは素晴らしい手段だと思います。

お墓のサポートセンターのツイッターアカウントでも、お墓のこと、石のことをはじめとして、お墓について考えておられる方々に役立つような情報を提供していければ、と思っております。

こんなことが聞きたい、ということがあれば、気軽におっしゃってくださったらいいですし、双方向性がSNSのいいところでもありますよね。

いずれにせよ、あまり堅苦しくなく、石屋の日常とともにお墓情報を呟いていければいいかな、と考えております。

多くの方のフォローをお待ちしております。

よろしくお願いします!